情報屋仕事人

ネオニートの収入源


最近急増してるネオニートの実態 !!

ネオニートとは、就職して仕事をするという意思はなく、周りから見ても、明らかに働いていないにも関わらず、親や同世代以上の年収を稼ぎ出し、自分の好きなことだけに時間を使う不労取得者のこと。

ネオニートたちはなぜ、就職もせず莫大なお金を所持しているのか?

ネオニートと呼ばれる新しい言葉は、「給与明細」というテレビ番組で取り上げられた のがきっかけで有名になり、内容は社員やアルバイトをしなくても自宅にいながら収入を稼ぐことができ、働かずして株などで得た利益で生計をたてている人が多いということからネオニートが有名になりました。

以後、多額な収入源があり、お金に不自由することなく生計を立てている人たちを総称してネオニートと呼ぶようになったのです。

ネオニートの収入源は、誰でも稼げる人気のせどりポイントサイトを始めとして、インターネッビジネスの登竜門であるインターネットオークションでの転売ドロップシッピングなど、さらには、莫大なお金をいとも簡単に稼ぐことが出来るFX などの投資や、この世で一番お金儲けが出来るオンラインカジノが代表的です。

インターネットを使った稼ぎ方は暴力団の新な資金源としても悪用されており、
裏の世界では新たなシノギの方法としてヤクザマネーと称されています。

このようにインターネット社会になった現代では、ネットで収入を得る方法が多角化してきており、かの有名な沢尻エリカを口説き落とした、夫である高城剛のようにどこにいてもパソコンさえあれば、ニートでさえも多額の収入を得ることが可能になったことから、ネオニートと呼ばれる人たちが急増しているのです。

しかし、その一方で、働かなくてもお金があるセレブニートから、巷でよく言われている、カイジのようなニートは、まだまだ多く存在しており、こういった自堕落で非生産的な生活に慣れてしまうと、会社員のように、決まった時間に起き、決まった時間に会社に行き、決まった時間に帰ることを毎日繰り返し、安定した賃金を得るという生活が出来なくなってしまいます。

ニート生活を長年続けいているニートが成り上がるには、どこかで一発当てない限り、社会復帰は皆無です。

仮に、宝くじなどで大金を手にしたとしても、ロト6で3億2千万円当てた男(1/2 2/2)のように浪費ばかりしているとすぐにお金が底しまいますのでお金の使い方にも注意が必要です。

お金の使い方を大きく分ければ、次の3つしかありません。

それは、「投資」「消費」「浪費」です。

買ったものが、払った額以上の価値があるなら=「投資」

買ったものが、払った額と同じ価値なら=「消費」

買ったものが、払った額以下の価値なら=「浪費」

(1)ニート用語の基礎知識

※ニートといっても様々で、最近では多角化してきており、
大きく分けると5パターンのニートに分類されます。 

あなたも下記のいずれかのニートに入っちゃっているかもしれませんのでご確認ください(笑)

用語 意味
ニート 定職に就いておらず、安定した収入がない状態の人たちを総称して呼ぶ。
ネオニート 一般的なニートと同じで就職はしてないが、株の運用やインターネットビジネスでの多額な収入源があり、お金に不自由することなく生計を立てている人たちを総称して呼ぶ。
恋愛ニート ナンパ や婚活 は愚か、異性と出会おうとせず、恋愛をしばらくしていない人たちを総称して呼ぶ。
学生ニート 高校や大学などに籍がありながら、登校もせず、アルバイトもしていない学生のことで、単位が不足してるため、やがては留年し、卒業することもできずに退学するといった、就職活動もできないニート予備軍の人たちを総称して呼ぶ。 
社内ニート 就職はしているが、会社で何をするかという目的意識もなく入社したため、入社したことだけで燃え尽きてしまっており、労働意欲や昇進の意欲がないニート予備軍の人たちを総称して呼ぶ。 


(2)ネオニートについて

元祖ネオニートの矢野君(前半後半)のように、親の遺産を株式として運用して収入を得ていたり、定職には全く就かずに、インターネットを使って競馬などのギャンブルで儲けている人や、アフェリエイト生活で生計を立てている人たちもネオニートの定義に当てはまります。 

以前話題になった、みずほ証券によるジェイコム株の誤発注問題で6000株を取得して数分足らずで約22億円の利益を上げた大金持ちのカリスマネオニートのBNFさんのように、今やネオニートは一般企業に働く同世代のサラリーマンに比べ勝ち組みになれるチャンスは大きいかもしれません。

しかし、株を本業とするのは将来の安定性から考えると極めて不安定なので、ある程度資金が出来たら不労所得を得るため、BNFさんのように収益物件を購入して、収入源を増やし、安定した賃貸収入で生計を立てられるようにするのが賢い考え方だといえます。

ネオニートが良いか悪いかは別として、今や、ネットでいくらだって稼げる時代なわけですから、お金儲けを考えたときに、こういったネオニートたちがどのように大儲けすることが出来ているのかを知っておきたいところです。

そして、パブロとブルーノ の物語のようにお金が常に流れ込むパイプラインを今日からでも構築していきましょう。

(注)ニートになってしまう可能性は誰にでもあります!

もし、あなたが現在は会社員で安定的な収入があったとしても、長引く不況で会社が潰れてしまえば、即、ニート生活に突入してしまいます。ハッキリ言って今の時代、再就職しようと思っても30歳過ぎてしまったら、ろくな仕事なんてありません。そうなってしまったときに、万が一、お金がないと非常に惨めな生活を送ることになってしまいます。そうならないためにも、副業で新たな収入源を増やし、仮に会社が倒産して、今の収入がなくなり、ニートになってしまっても、
1年や2年は生計を立てられるように備えておかなければいけないのです。

ただでさえ、老後の生活費は最低6,000万円が必要になりますので、少しでも多くのお金を手に入れ裕福な生活が出来るように、今からお金を稼ぐ方法を身につけて収入源を多角化しておきましょう!




Copyright (C) 情報屋仕事人. All rights reserved.
inserted by FC2 system